婚活コラム

第 11回 条件と判断基準3

 6回目までのお見合いで、自分自身の条件や、そもそもなぜ結婚なのか?という思いが曖昧になってしまった為、仲人さんや親には迷惑や心配をかけたなと今振り返ると申し訳なく思います。

 ちょうど四柱推命の勉強を始めた頃で。今までの方の釣書にあった生年月日から不思議なご縁を発見して、7回目の方でそれが確信になり。お会いすることは決まっていたのですが、お断りするのも決めてしまっていました。本当に申し訳なかったです……。
親にはその発見した事を言えずに断ってしまったので、大変に叱られました。事後報告で理解と納得はしてもらえましたが、全て自分で決めると言い切った事はまた怒りを買いました。ただ、それがきっかけとなり、本当の自分の幸せって何かとか、結婚を本当に望むのかとか、改めて自分に問い、ご縁を結びに行動しようと決意できたことで、いわゆる「引き寄せ」が始まりました。
そうとしか説明ができない、タイミングがやってきてキャッチできたのです。

2015/10/2 占者(四柱推命) 山紫


前へ<  目次へ行く  >次へ

井上山紫(さんし) ~筆者ホームページ~

http://hikidashi-sanshi.com/


かねてからご紹介頂くに当たり、資料的なものはないかと言ってもらっていたのですが、何もなく。この度ようやくホームページを開設いたしました。
これに伴い、井上山紫と改めました。

ひきだし亭 山紫」で検索すると出てきます。
URLはこちらです→ http://hikidashi-sanshi.com/

占いセッションのお申し込みも、ホームページからできる様になったので、ご利用くださいね。
http://hikidashi-sanshi.com/menu/

ブログは少し前から、ほぼ毎日更新しています。たまに読んで頂けると嬉しいですが、更新されたか確かめるのがご面倒と思われましたら、 メールアドレスをご登録して頂けるとメールにてお知らせすることもできます。

そしてまだ企画中ですが、メールマガジンにてイベントやご購読者限定のお知らせをお届けする予定です。忘れた頃にくる程度の配信回数になるかと思います。
http://hikidashi-sanshi.com/entry/



サブコンテンツ

このページの先頭へ