婚活コラム

第 22回 占いは使うもの 2

 婚活を始めると、お相手のデータを得ては片っ端からご自分との相性を調べる方がいらっしゃいます。相性が悪ければ会わずに、効率よく婚活していこうとの考えの様です。
気持ちは分からなくはないですよ。会ってイヤな気持ちになるのを避けたいとか、結婚する可能性の低い人と会うのは無駄に思えるとか。そんなところだと思います。

 占い師の立場から申しますと、折角の出会いのチャンスを自ら無くすのはもったいないなぁ、と。相性はある程度変えられるもので、変わるものですし。そして、占いを使っている様で依存しているだけだと言えます。 それが見て取れた時は、ご依頼を受けず占いをしない様にお伝えしています。 そもそも相性が悪いという表現が間違っているのかもしれません。自分とは異なる考え方をする人といえるかも。 そうなると、自分にはない要素を補ってくれる人という事になりますし、人生においてスパイスになる可能性がある人とも言えます。

知りあうチャンスが巡ってきたら、まずは実際に会ってみて、しっかりと向き合ってみるのがいいですよ。

占者(四柱推命) 山紫


前へ<  目次へ行く  >次へ

井上山紫(さんし) ~筆者ホームページ~

http://hikidashi-sanshi.com/


かねてからご紹介頂くに当たり、資料的なものはないかと言ってもらっていたのですが、何もなく。この度ようやくホームページを開設いたしました。
これに伴い、井上山紫と改めました。

ひきだし亭 山紫」で検索すると出てきます。
URLはこちらです→ http://hikidashi-sanshi.com/

占いセッションのお申し込みも、ホームページからできる様になったので、ご利用くださいね。
http://hikidashi-sanshi.com/menu/

ブログは少し前から、ほぼ毎日更新しています。たまに読んで頂けると嬉しいですが、更新されたか確かめるのがご面倒と思われましたら、 メールアドレスをご登録して頂けるとメールにてお知らせすることもできます。

そしてまだ企画中ですが、メールマガジンにてイベントやご購読者限定のお知らせをお届けする予定です。忘れた頃にくる程度の配信回数になるかと思います。
http://hikidashi-sanshi.com/entry/



サブコンテンツ

このページの先頭へ