婚活コラム

第3回 「ご縁と相性 その3」

運が強い人と弱い人がいらっしゃいますが、良い悪いとはまた別でして。
強い人は良くない運気の時に、持ち前の強さでパワープレーができ、弱い人はそれができないだけ。 弱い人の方が、吉を呼ぶものを持っているのが多いと思います。 ただ、弱さ故に吉との遭遇に気付かない人がいて、とても残念。

実はこれも、自分の周囲の人を観察する事で、吉になる相手に気付きやすくなるのです。 気が合う人とそうでない人の嗅ぎ分けができる人は多いと思いますが、気が合う人には「与えてくれる人」と「自分が与える人」の2通りある事に気付いていますか?
結婚する時に相性が良いのは、この与えてくれる人が自分が与える人だと、恋愛としてうまくいきやすい。自分が与えて心地良い相手は、結婚に向く人だと言えます。

与える行為が分かりやすいのは食べ物の様です。
自分の好物を快く食べさせてあげたいと思う相手なら、結婚を意識する第一歩になると思います。

2015/5/18 占者(四柱推命) 山紫


前へ<  目次へ行く  >次へ

井上山紫(さんし) ~筆者ホームページ~

http://hikidashi-sanshi.com/


かねてからご紹介頂くに当たり、資料的なものはないかと言ってもらっていたのですが、何もなく。この度ようやくホームページを開設いたしました。
これに伴い、井上山紫と改めました。

ひきだし亭 山紫」で検索すると出てきます。
URLはこちらです→ http://hikidashi-sanshi.com/

占いセッションのお申し込みも、ホームページからできる様になったので、ご利用くださいね。
http://hikidashi-sanshi.com/menu/

ブログは少し前から、ほぼ毎日更新しています。たまに読んで頂けると嬉しいですが、更新されたか確かめるのがご面倒と思われましたら、 メールアドレスをご登録して頂けるとメールにてお知らせすることもできます。

そしてまだ企画中ですが、メールマガジンにてイベントやご購読者限定のお知らせをお届けする予定です。忘れた頃にくる程度の配信回数になるかと思います。
http://hikidashi-sanshi.com/entry/



サブコンテンツ

このページの先頭へ