婚活コラム

第 7 回 「お見合いはマッチング2」

 
 初めてのお見合い話が良い悪いもなく終わってしまい、そもそも乗り気ではなかった気持ちが一気に膨らんだのが2回目でした。
相手の方は自営業のお手伝いをされている跡取り息子さんで、国家資格を使ったお仕事をされていました。親は、うちより上目からのお話で喜んでいたのですが……。

 お見合いというと、少し気取ったお料理屋さんのお座敷で向かい合って、というイメージがないですか?
 個人の仲人さんは、喫茶店で当人達を引き合わせたら、さっさとお帰りになります。早々に2人にされると、話さない訳にいかなくなるんですよね。ここで、相手の方がリードするタイプか、こちらが進めるパターンかを知れるのですが、その2回目の方は3時間ほどご自分の話だけをされるタイプでした。その間紅茶1杯で座り続けて、お尻が痺れましたね〜。世間知らずな小娘でしたので、世の中には饒舌な男性もいるのだなと学ばせて頂きました。
 家に帰ってすぐにお断りの連絡を仲人さんにしたのですけど、この方と出会って「お見合いで男性を見る目を養うのはアリだな」と気付かせてもらいました。

占者(四柱推命) 山紫


前へ<  目次へ行く  >次へ

井上山紫(さんし) ~筆者ホームページ~

http://hikidashi-sanshi.com/


かねてからご紹介頂くに当たり、資料的なものはないかと言ってもらっていたのですが、何もなく。この度ようやくホームページを開設いたしました。
これに伴い、井上山紫と改めました。

ひきだし亭 山紫」で検索すると出てきます。
URLはこちらです→ http://hikidashi-sanshi.com/

占いセッションのお申し込みも、ホームページからできる様になったので、ご利用くださいね。
http://hikidashi-sanshi.com/menu/

ブログは少し前から、ほぼ毎日更新しています。たまに読んで頂けると嬉しいですが、更新されたか確かめるのがご面倒と思われましたら、 メールアドレスをご登録して頂けるとメールにてお知らせすることもできます。

そしてまだ企画中ですが、メールマガジンにてイベントやご購読者限定のお知らせをお届けする予定です。忘れた頃にくる程度の配信回数になるかと思います。
http://hikidashi-sanshi.com/entry/



サブコンテンツ

このページの先頭へ