婚活コラム

第 9 回 条件と判断基準1

  3回目のお見合いの方が、何故伴侶選びの基準になったのか。
基本的にお見合いって、まず会う前に多少データから選別するのはお分かりかと思うのですけど、実際会ってみないと分からない部分というのは、つまりは生理的な部分で許容できるかどうかなんですね。
 言い方を変えると、釣書は条件を満たすかどうかのチェックシート的なもので、実際のお見合いは自分の五感に更にカンを足したものにどれだけ符合するかと。 条件は価値観や環境で変わりようがあるものですが、生理的感覚はあまり変えようがありません。なので、言葉にはしにくいけど引っかかると思った事は、大事にされた方がいいかなと思います。

 3回目の方とは約1ヶ月半のお付き合いをし、関わる誰もがこれはもう結婚だなと思っていました。ところがある日、私には受け入れ難い事を彼から提案されました。吐き気を覚えたほどです。悩み抜いた結果、お断りの連絡を仲人さんからして頂きました。
 余談ですが、お見合いの利点の自分で断らなくてもいいというのは、とても大きい気がします。

2015/8/20 占者(四柱推命) 山紫


前へ<  目次へ行く  >次へ

井上山紫(さんし) ~筆者ホームページ~

http://hikidashi-sanshi.com/


かねてからご紹介頂くに当たり、資料的なものはないかと言ってもらっていたのですが、何もなく。この度ようやくホームページを開設いたしました。
これに伴い、井上山紫と改めました。

ひきだし亭 山紫」で検索すると出てきます。
URLはこちらです→ http://hikidashi-sanshi.com/

占いセッションのお申し込みも、ホームページからできる様になったので、ご利用くださいね。
http://hikidashi-sanshi.com/menu/

ブログは少し前から、ほぼ毎日更新しています。たまに読んで頂けると嬉しいですが、更新されたか確かめるのがご面倒と思われましたら、 メールアドレスをご登録して頂けるとメールにてお知らせすることもできます。

そしてまだ企画中ですが、メールマガジンにてイベントやご購読者限定のお知らせをお届けする予定です。忘れた頃にくる程度の配信回数になるかと思います。
http://hikidashi-sanshi.com/entry/



サブコンテンツ

このページの先頭へ