婚活TOPIX

30代の婚活 ~結婚適齢期~

「社会的に何をしてきたのか?」が問われる年齢になって来ている30代の婚活。
これは男性に多くあることのように思いがちですが、女性も同じです。
女性の就業率が伸び続ける今、女性も社会とは常に繋がっている状態です。

 10代後半から20代は学生から社会人になる大きな転換機でした。 アラサーになってくると、社会生活に慣れ、一人前の社会人としてみなされる様になります。 そして30代。 そろそろ、結婚に対する現実的な情報もたくさん入ってきます。 周りが放っておきませんし、自分自身の焦りや「老後」とまではいかなくとも、将来のことも考える年齢になってくるんですね。
そんな時に、30代の男女は、今の立場を非常にシビアに見ています。 どんな仕事を、どんな趣味を、休日はどんな感じですごしているのか? 「私は社会人新人です!」なんて言っていては恥ずかしい年齢だと見られているのです。

 少し大人な30代の婚活は、社会的に自立し、精神的にも余裕が出てくる年齢なので、実は「結婚適齢期、出産適齢期」だと言われています。
20代には身についていない落ち着きは、替えがたい財産です。 こればかりは、積み重ねた経験だけがそうさせてくれるもので、安心感と安定感という結婚に不可欠な「魅力」をレベルアップするわけです。

管理人

サブコンテンツ

このページの先頭へ