婚活TOPIX

会員数の謎

 結婚相談所、というと オーネットやツヴァイなどのように全国規模で展開されている大規模相談所から、地域の小さな結婚相談所まで幅広く存在しています。
 紹介してもらえる「会員」とは、その結婚相談所に登録されていたり、その結婚相談所が所属する外部ネットワークの登録会員だったりします。
 オーネットやツヴァイなどのように全国規模で展開されている大規模相談所では、独自の会員数を維持し、主にその中での出会い、ということになります。
中小の結婚相談所では、それだけの会員数が維持できませんし、会員の多様性を持たせるためにも、主に外部ネットワークの登録会員名簿からの紹介となっているようです。
 外部ネットワークとは、この場合日本仲人連盟日本結婚相談所連盟(IBJ)など(他にもありますが)を指します。
外部ネットワークを利用している場合、「登録料」が発生します。概ね30,000円(税別)です。入会金や月会費などと併せて、初回に徴収されることが多いです。
キャンペーンを上手に利用すると、出会いがなかった場合この登録料が戻ってくる事があります。

どの婚活サービス業者でも会員数が公表されていることが多いですが、外部ネットワークの人数を加味しているのであれば、一概に会員数が多いから良い、ということにはなりません。結婚相談所という入り口は違っていても、紹介される会員名簿は同じ、ということになりますから、サービス内容や担当者との相性を熟慮して相談所を選ばないといけないようですね。

管理人

サブコンテンツ

このページの先頭へ