婚活TOPIX

成婚率の謎 ~何の数字で割っているか?~

このサイトを運営するようになって随分になりますが、最近の婚活サービスでは成婚率を公表する会社が増えたように感じます。20%台から50%を超えるものまであるのですが、なぜこんなに開きがあるのでしょうか?
20%の婚活サービスと、50%の婚活サービスにどんな違いがあるのでしょうか?

 成婚率を公表しているのは、人気の結婚相談所ばかりです。
成婚率の計算方法は1つではありません。①成婚退会者数÷在籍人数 ②成婚退会者数÷全退会者数 の2つの方法での計算が公表されています。
それを踏まえて、登録会員数(単体での会員数)や、担当者のサポートの充実度、などを併せて比較してみると、面白いことに気が付きますね。
成婚率が高い=成婚退会者数がより多い、ということではないのです。

 いずれにしても一般的な自由に恋愛した場合の成婚率は7~8%程度、と言われますので、それよりははるかに高い割合です。

発表されている成婚率 ※ランキングではありません


IBJメンバーズ
成婚率:52.2%
(成婚退会者数÷全退会者数)
※IBJメンバーズ単体の会員数は3000名程度、と言われています。


パートナーエージェント
成婚率:24.2%
(成婚退会者数÷在籍人数)
※成婚数2228名(2915年度)
※IBJメンバーズ単体の会員数は11531名(2016.1)。


オーネット
成婚率:21.7%
(成婚退会者÷在籍人数)
(9577名÷44073名)
※会員同士の成婚5076名
※会員と非会員の成婚4501名
※在籍人数44073名(2015年度)


ツヴァイ
成婚率:16.4%
(成婚退会者÷在籍人数)
(5840名÷35594名)
※会員同士、会員と非会員の成婚
※在籍人数35594名(2014年度)

関西ブライダル無料相談・資料請求


関西ブライダル
成婚率:58.2%
(成婚退会者数÷全退会者数)
※関西ブライダル単体の会員数不明※関西の老舗相談所。

2016.3.15 管理人

サブコンテンツ

このページの先頭へ