婚活TOPIX

婚活の為の自己分析

 就職活動で「自己分析」をしたことがある方は多いと思いますが、 婚活でも「自己分析」は非常に重要な道しるべになります。
 伴侶が居る、という安心感は何者にも替えがたい精神の安らぎです。そういったものを求めて婚活するわけなのですが、実際の活動は非常に現実的でシビアなものなのです。婚活パーティーにしろ、結婚相談所で紹介してもらうにしろ、フィーリングを考える前に、年収とか勤務先、家族構成とか所有財産なんていう外面的な部分がクローズアップされ易い状況での出会いです。
現実問題として、そういったことは非常に大事なのですが、そういう事と、本当に一緒に居て気が休まるのか?というフィーリングのは別の問題です。どちらもバランス良く満たされることが一番良いのです。外面的な条件は非常にわかやすくデーターベースマッチングされたりするのですが、フィーリングの方はあくまでも自分自身の心の中のことです。まず自分自身の希望を明確にしておく必要があります。活動内容がブレないように、流されないように、自分自身の気持ちの分析をちゃんしておかないと、あとで悩んでしまうことになります。
だから、婚活するなら、まずは自己分析から始める必要があります。自己分析で是非見つめて欲しい2点をご紹介します。

自分はリラックスしている?それはどうして?
大人になると、会う人に応じて自分を使い分けることがあります。どれも自分なので、特に無理なく一人の人間として心の中で共存していけるのですが、どの自分が一番リラックスしているか?は意外と分かっていないことも多いようです。 どの自分が一番自然態なのか?なぜそうなのか? これ大事です。

欠点を含めて魅力的な自分を見つける
自己分析をしていると、つい欠点が目について落ち込んでしまいますね。自分の悪いところ10個はすぐ思いつくけれど、良いところはなかなか・・・
欠点は必ずしも周りの人全員に対して欠点ではありません。そう思う人は思う、位のものです。他人はそれほど自分に興味はありませんし、それほど覚えてもいません。だから細かいことは気にせずいきましょう。

 

管理人

サブコンテンツ

このページの先頭へ