婚活TOPIX

「高望み」してはいけないのか?

 そもそも「高望み」を、どう定義するか?です。
年収が1000万以上、男性の背が180センチ以上、CAの女性が良い、20代前半の人が良い、 専業主婦になりたい、初婚が良い・・・など、相手に求める「希望」は色々あります。
 何をもって高望みと定義するかは難しいのですが、ご自身の考える「希望」が収入だったり、職業だったりする場合は、そういう条件で会員登録している結婚相談所を利用すれば良いので(費用はかかります)、活動手段はあります。
でも「恋に落ちて結婚したい」みたいな漠然とした「希望」だと非常に難しいです。 こういった場合は、とにかく出会いや会員の多いサービスがよいのかもしれません。あるいは婚活パーティーに絞り込む、という方法でしょうか。

 「高望み」と言われる希望というのは、非常にマイナーだったり、漠然としていたり、あきらかに今の自分とかけ離れたりしていて世間一般的に「実現が難しそうな望み」ということになるのかなぁ、と思います。
また、年代によっても「高望み」と言われてしまう「希望」もあるので、年齢に応じた自己分析と、客観的な目線で婚活できるドライな感覚は必要かもしれません。

「希望」を高くすることで、自分の魅力が上って行く、ということは十分にありますから、自分の伸びしろを考えたうえで、目標設定するのが良いのでしょうね。
まずは自己分析と、具体的な希望を挙げてみてから考えてみたらどうでしょうか?
ただ、婚活する上で「条件を付けた分だけ、ハードルは上る」ということになりますので、ご注意を。

管理人

サブコンテンツ

このページの先頭へ