婚活TOPIX

運命を感じる?運命って何だろう。

「運命」を辞書でひいてみました。(新明解国語辞典第三版より)
「そうなることに決まっている、物事の成り行きや人間の身の上」だそうです。

 もう随分前になりますが「ビビビ婚」という言葉が流行りましたよね。「運命」を感じた瞬間を音に例えると、そんな音なのかもしれません。「運命」という言葉は、結婚や恋愛において「そうなることが決まっている・・・」という状況は、とてもとてもロマンチックです。やっぱり、男女の出会いにロマンチックな演出は不可欠ですし、できればしたい!そうやって、お互いが運命の相手と思うことができればいいな・・・なんて思います。
 先日読んだ本に「必ず結婚できる45のルール」という書籍があるのですが、面白かったです。なるほど~という点はたくさんあるのですが、「運命」について『運命という言葉は、後付けに振り返る時につける言葉』という一文がありました。日常的に「これも縁だし・・・」とか「そういう運命だったかなぁ」とか、自分の中では完全に消化できていない感情や、説明できない偶然なんかをもてあました時に、良くも悪くも自分を納得させるために使っている気がします。「運命」と思うだけで、なぜか納得してしまい、うまくいくことも有りますが、早計で失敗してしまうことも。「運命」と「ロマンチックであること」異なるものなので、「運命」を感じなくても充分に「ロマンチック」で居られるのだそうです。
 肝心なのは「運命」を感じることではなく、「ロマンチック」な演出をお互いの為にできるかどうか?そうやって二人で「運命」を育てていけるかどうか?なんだそうです。

 

管理人

サブコンテンツ

このページの先頭へ